わんまいるの宅配食は結局、高いの?それとも、安いの?

わんまいるは高いのか安いのか

 

口コミで意見が分かれる「高い」「安い」
実際にわんまいるの宅配食を利用している私がその理由を考えてみました。

 

その結果、
高いと思う理由・安いと思う理由には、それぞれ宅配食に求めるもの(用途)によって違いがあることが判明したのです。

 

どちらに当てはまるか検討して、
「適切な値段だ」「値段以上の価値はある」「むしろ安いでしょ」と感じたら、わんまいるを始めてみてはいかがでしょうか?

 

いや、やっぱり高いだろ」と思う方も、安いと考えている人の口コミ・レビューを見れば、考えが変わるかもしれませんよ。

 

わんまいるの価格基本情報・1食あたり約738円

お試しセット(5食分):3,223円(税込3,480円)
定期コース(5食分):3,686円(税込3,980円)
送料:850円(税込935円)

 

定期コースは、1食あたり約738円(税込796円)になります。
(セールやキャンペーンによって値下がりすることがあります)

 

送料無料ではないことに抵抗がある方もいるかもしれませんが、送料無料にしているサービスは基本、商品自体が送料込みの価格。

 

ですので、きちんと商品と送料を別々に表記しているサービスのほうが、個人的にはありがたい、親切だなと思っています。

 

なるべく送料がかからないようにするには、2週間に1回届けてもらうコースにするとよいですね。

 

 

高いと感じる理由・安いと思う理由

わんまいるは時短目的

 

○○な人にとっては高い

普段から料理している人、自炊が苦ではない人

 

料理の手間を少し省けたらいいな、という理由だけでは割高かもしれません。
料理の技術が十分にありいろんな料理を作れますという方、料理を作るのが楽しいという方には、ありがたみは少ないです。
自分で作ったほうが、満足度が高いのであれば、わんまいるの宅配食を安いと思えることはないでしょう。

 

食費の節約のために利用している人

 

普段から外食ばかり、という方にとっては間違いなく節約になります。
1食800円程度ですし、栄養バランスも取れていますし。
ただ、毎日の食事の無駄を省いて、できる限り費用を抑えたいという人には向きません
自炊すれば簡単に300円未満で十分な量を食べることができますので、高いと思ってしまうのは当然です。

 

食事に見た目と量の満足感を求めている人

 

冷凍されている個食パックを解凍して皿に盛り付けるだけ。
これを「便利・手軽・簡単!」
と思うのではなく、「なんか寂しい」「物足りない」「切ない」と感じる人は利用しないほうがよいでしょう。
自分で料理したほうが確実に満足度は高くなります。
特に成長期のお子さんがいる主婦(主夫)の方が利用するには、量も価格も適切とは言い難いですね。

 

○○な人にとっては安い(ちょうどよい)

わんまいる冷凍で便利

 

とにかく食事の手間を省きたい人

 

いそがしくて料理を作っている暇がない方には非常に役立ちます。
解凍約5分で食べられるうえ、栄養バランスが取れていて、さらに美味しい。
恩恵は一番大きいです。
他のことに時間を使える、買い物に行く手間が省ける。
ここに有用性を感じるなら、値段以上の満足度は確実に感じられます。

 

自炊をとにかく面倒に感じている人

 

特に1人暮らしの場合、自炊ってものすごく面倒に感じますよね。
宅配食であれば、準備と片づけをまるまる省けます。
それでいて、栄養バランスが取れているのですから、言うことなし!
乱れがちな1人暮らしの食生活では、価格以上のリターンがあるのは間違いありません。

 

量よりも質を求めている人

 

量ではなく質の高い食事を手軽に取りたい人にとってはやはり有用です。
国産100%で保存料着色料無添加、プロによる旬の手作り料理。
これが800円ほどで食べられると考えると、むしろ安すぎるのでは?
妊娠中や産後、ダイエット中など食生活が気になる方にとっては、非常に助けになります。

 

家事の負担を軽減したい人

 

家事軽減目的であれば、大いに役立ちます。
家事の中で一番大変な食事の手間を省けるのですから、値段以上の価値は間違いなく得られるはずです。
また、高齢な両親・祖父母の介護負担軽減のための利用にも適しています。

 

 

まとめ:わんまいるの宅配食は結局、高い?安い?

○○な人にとっては高い

  • 普段から料理している人、自炊が苦ではない人
  • 食費の節約のために利用している人
  • 食事に見た目と量の満足感を求めている人

 

○○な人にとっては安い

  • とにかく食事の手間を省きたい人
  • 自炊をとにかく面倒に感じている人
  • 量よりも質を求めている人
  • 家事の負担を軽減したい人

 

以上が、わんまいるの宅配食を高いと思う理由・安いと思う理由です。
人それぞれ宅配食の利用目的によって異なることがわかりますね。

 

どちらにあてはまるか考えてみて、安いと思えるのならさっそく利用を始めてみましょう。
どちらか判断に迷う方は「お試しセット」を試してみてから決めても遅くはありません。

 

やっぱり1食800円は高いでしょ、と思う方も「お試しセット」で味だけでも確かめてみるのはありですよ。

 

 

高い安いの個人的見解

わんまいる食事例

 

商品の価格は、

 

価値に見合っていれば適切
それ以上だと思えば安い
見合わないと思えば高い

 

となります。そもそも主観的な要素が大きい問題です。

 

また、その商品にどれだけのものを求めているかによっても大きく変わります。
食費の節約という観点であれば、正直、見合わないです。

 

しかし、栄養バランスや時短、面倒さをなくすという観点からであれば、十分すぎるほどに見合う価値があります

 

目的と相違なければ、高い、損したという気分になることはまずありません。
現に私も定期コースを継続していますしね。

 

 

食を単純にお金に換算して考えると、損得感情だけで捉えてしまいがち。
「死ぬまで続けないといけない、体を作る重要な行為」と考えると、少しお金をかけるだけで質を上げられる利便性・メリットに気付くでしょう。

 

1日3食、残りの人生をかけてみると、あと何回食事をとることができますか?

 

食こそ「量より質」
食事にお金をかけても無駄にはなりません。

 

 

TOPへ