わんまいるの宅配食の量は少ないの?腹八分目で健康的!

わんまいるのおかずは少ない?

 

わんまいるの宅配食は、量が少ない。

 

という口コミ・レビューには私も同意です。

 

成長期のお子さんや多くの男性にとって、おかずの量に物足りなさを感じてもおかしくありません。
現に私も初めは「もう少し量があればなあ…」と思わずにいられませんでした。

 

おかずの量が少ないのは確かです。
これは紛れもない事実でしょう。

 

しかし、そもそもわんまいるの宅配食を利用する目的は何でしょうか

 

空腹を満たすため?お腹一杯食べて満足するため?
違いますよね。

 

わんまいるの宅配食は、健康維持・健康増進がコンセプトです。
そのため、カロリーを抑え、塩分を極力減らし、豊富な食材が使われています。

 

もしかすると、量が足りないと感じる方は、普段食べ過ぎてしまっているかもしれません。
私自身わんまいるの宅配食で、食生活・食事の量を見直すいい機会になりましたしね。

 

利用を開始する前に、食事宅配の目的と用途を事前に確認おくことをおすすめします。

 

 

わんまいるの宅配食、実際の写真

以下は、私が「お試しセット」を食べてみた際の盛り付け写真です。
量が少ないかどうかは、一目瞭然でしょう。

 

わんまいるのおかず写真実物

 

実際に食べた感じ、確かに少ないです。
ご飯(主食)で調整しないと満足な量になりませんね。

 

とはいえ、よく味わって食べる・よく噛んで食べる、という普段しない意識をすると、3食目あたりから量の少なさは気にならなくなってきました。

 

 

どんなに美味しいものでも大量に食べれば、いずれ飽きるもの。
少しだけいただくからこそ、美味しさを存分に享受できるかもしれません。

 

 

腹八分目を心掛けるならちょうどよい

わんまいるは腹八分目

 

わんまいるの宅配食は、主菜1品と副菜2品。
食材の種類、栄養バランスともに計算された配分になっています。
さらに、塩分控えめ。400カロリー以下です。

 

そこにご飯や麺、パンなど主食を加えれば、量的にも問題なし。

 

単品だと腹にたまりにくいですが、様々な食材を同時に食べること&よく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激され、少量でも十分に空腹は満たされます

 

むしろ、腹八分目を意識できて健康的と言えますね。
その意味でも「おいしい」宅配食です。

 

 

量が気になっている方は、まず「お試しセット」で確認。
それから、定期コース(健幸ディナー)を利用するか検討してみては?

 

 

わんまいる宅配食の量について:個人的解釈

 

そもそも毎日毎日3食も食べる必要があるのでしょうか。

 

子供の時から当たり前のようにそうでしたが、成長期ならまだしも、もう成長することのない大人には、そんなに栄養が必要ではないのでしょうか。

 

運動量の低下や新陳代謝の低下によって、どんどん脂肪がついてくる30代以降。
よほど普段から意識して体を鍛えていなければ、太ることは避けられません。

 

つまりは、
大人になったら、活動に必要な分だけのエネルギーを摂取すれば十分なのです。
そこを失念し、いつまでも3食基準で考えていると、結果的に損することになりかねません。

 

その点、わんまいるは、栄養バランスだけでなく量もしっかり考えたうえで、配分されていることがわかります。

 

 

 

TOPへ